ホルモンバランスとバストの大きさとの関係

 

あまりバストが大きくない人は、ホルモンバランスが乱れている可能性があります。
つまり、女性ホルモンが少なくなっているかもしれないのです。 ですので、バストアップサプリメントにはサポートをしてくれるプエラリアミリフィカが入っていることがとても多いです。

 

タイやミャンマーなど亜熱帯地域が原産のマメ科の植物です。
とてもデリケートな植物なので、日本での栽培は難しいと言われています。

 

そのプエラリアミリフィカには、植物性エストロゲンが豊富に含まれています。
エストロゲンは女性ホルモンの一種です。

 

バストの大きさまで左右すると考えられています。
なぜなら、乳腺を刺激して、脂肪がつきやすくなるからです。

 

エストロゲンと同じような働きをしてくれるプエラリアミリフィカを摂取すると、自然とバストアップできるでしょう。
プエラリアミリフィカの原産国の女性はとてもプロポーションが良いと言われているほどです。

 

女性ホルモンと言えば、大豆イソフラボンもあると思われるでしょう。
プエラリアミリフィカのほうが植物性エストロゲンが40倍も入っているので効果が期待できます。
なるべく質の良いプエラリアミリフィカが使われているバストアップサプリを飲んだほうがより効果が出やすいでしょう。